選ばれるための婚活プロフィール男性 Vol.1【基本情報】

MICHIE
できる男はここが違う!

婚活の場では、プロフィールの記入は必須となります。また、利用するサービスや会社によっても書き方は変わりますので、限られた枠内で、自分の魅力を最大限にアピールするためには『メッセージは何を書こう?』『好印象の写真ってどんななのだろう?』など、殆どの方が悩まれます。もし、それのみをお悩みの方は、ネット検索すれば山のように基本的な書き方は載っています。

私がお伝えしたい内容とは、そのような一般的・基本的な書き方ではなくて、
『女性って何に注目しているのだろう?』『女性って何を意識して読んでいるのだろう?』『女性ってどこを見て会うかを決めているのだろう?』と悩まれている方に向けた選ばれるためのプロフィール作成のポイントです!!
だって、人と同じこと書いて、選ばれなかったらお金や労力をかけて活動している意味がないじゃない?

そこで女性目線から考える選ばれるためのプロフィール作成のポイントを【基本情報】【希望条件】【自己PR】3つのパート分けてお伝えします。今回は、Vol.1【基本情報】について女性が見ているポイントできる男はここが違うポイントをまとめました。

婚活プロフィール

ご存知の通り婚活プロフィールとは、相手が一番最初に目を通す自己紹介文や、第一印象を決める写真のことです。結婚相談所や結婚情報サービス会社では、これを元にして相手選びやお見合いなどを決めていますので、婚活での第一関門と言えるでしょう。
会社ごとに、プロフィールの内容は違ってきますが、大きく分けて下記の3つになります。

○ 基本情報
○ 希望条件
○ 自己PR

基本情報とは

基本情報として、名前、生年月日、身長、体重、血液型、居住地(出身地)、最終学歴、職業、年収、家族構成、写真があります。中には、必須となっている項目と、そうでない項目がありますが、結婚相談所や結婚情報サービス会社に入会するには、本人確認書類、卒業証明書、独身証明書、在籍証明書、収入証明書などの書類を提出しなければなりませんので嘘はつけません。
名前、身長や血液型など変えられない情報ではなく、職業や年収、写真など変えられる情報については女性はどのような目線で見ているのでしょうか?

職業

女性が見ているポイント!
多くの女性は、ある程度自分の思い描く結婚生活を想像しています。それが現実となるように、共通点探しの一つとして職業項目を見ているように思います。(自分と同業または関連業界か、父親や兄弟と同じ仕事かなど)それは、家族と仲良く会話をしている事をイメージするからです。男性も、ご両親と仲良くできるかは気になる事ですものね。
また、もし語学が得意な女性ならば、旦那さんとなる人が海外出張や転勤がある仕事なのか否か。もしサービス業なら、休みの日が合うかどうかなど・・・女性にとっては、職業項目は結婚生活のイメージ作りになっているのでしょうね。

年収

女性が見ているポイント!
この項目は、正直ほとんどの方に質問されますが、結婚相談所や結婚情報サービス会社では、収入証明書付きでなければ入会できないこともあり嘘はつけません。年収コンプレックスの方は、ざっくりとした記載のみで済むアプリや記載なしで済むSNSを利用する方も多いようです。
年収で判断されているなどと色々考えずに、お見合いやデート中に直接聞きにくいことだからこそ作られている項目なんだーと、思って下さい。

確かにほとんどの方が検索条件に希望年収を打ち込みますが、年収のみで選ばれることは先ずないです!

それよりも、仕事が長続きせず転職ばかりしているとか、働くことが嫌いなど、その方が女性にとっては問題です。もし、転職したばかりで年収を気にされる場合は、『小さい頃からの夢の実現のために最近転職したばかりです。』『キャリアアップのために転職しましたばかりです。』など、自己PRの欄に記載すると良いですよ。
ただし、『精神的に病になり休職中です。』『ただ今、就活中です。』などマイナになる表現は、ポジティブに表現を変えて記載する事をオススメします。

家族構成

女性が見ているポイント!
共通点探しの意味合いもありますが、同じような環境に育った男女は長続きすると言われます。女性は、共感性を大切にする生き物ですから、お互いを理解する上でも自分の家族と家族構成が似ているかどうかを見ています。

会社やサービス内容によって、簡単な家族構成のものから、かなり細かい家族情報(各々の生年月日、居住地、血液型、職業や最終学歴、同居か別居かなど)まで記載するものまであります。

余談ですが、私は海外にてブライダルプランナーの経験がありますが、お相手の両親や兄弟姉妹の仕事内容や既婚か未婚かまで細かい内容を把握した上で、結婚を考えることは欧米ではあまり考えられません。
お客様の中には、ご家族にコンプレックスを抱いている方もいて、こんな細かいことまで書かなくてはいけないなら婚活やめたいです。と相談に来る方もいらっしゃいます。
果たして、ここまで細かい内容のものは本当に必要なのか?と、感じる私です・・・
家族構成の記載内容が深い場合は、Vol.2【希望条件】にてお伝えしてます。

写真

女性が見ているポイント!
プロフィールに使う写真は、あなたの第一印象を決める最も大切な1枚です。正直、ほとんどの人が、基本情報よりも先にプロフィール写真を閲覧してます。
心理学では、服装は心の一番外側と言われます。どのように笑うのか、おしゃれか、誠実そうか、健康か・・・など、心は間違いなく服装や表情に表れます。女性は、感性感覚で瞬時に判断する能力に長けています。
人の脳は、文字を読むよりもビジュアルで見る方が6万倍も早く認知する。と言われています。
「この人見つけた!」と、目を止めるまで、わずか数秒で判断していると言われていますので、女性が好む印象を与えることが重要です。映えが流行っている現代では、視覚情報がどれだけ大切なのかはご理解頂けると思います。

※ 中には、ありのままの自分を見てもらいたいからと写真を重要視せず、普段着で写したスナップ写真を掲載して欲しいと言う方がいますが、できる男の皆さんは絶対に真似しないで下さい!!


できる男はここが違うポイント!
動いている写真を静止画で撮ろうとすると、高性能のカメラでプロカメラマンに撮ってもらわない限り、どんなに美男子でもぶっさいくな表情になってしまう可能性大です。宣伝広告に使われる写真のように、イメージ写真として撮影しましょう。

いかにして、あなたの隣にいる自分を女性にイメージさせられるか!ここがポイントです。

・1枚は笑顔の写真にすること
・1年以上前の写真は使わない

・昔のお見合い写真と勘違いしないこと
・シーズン毎に入れ替えをしましょう
・人柄をイメージさせる写真を入れましょう

イメージ写真とは?
○ 自然光の下で、ナチュラルな笑顔

例:ジャケットは必須アイテム

○ 結婚生活のワンシーンを想像できる

例:一緒に料理を作ることが想像ができる

 どこで撮影したら良いのかわからない場合は、こちらからどうぞ


目に止まってくれなければ、出会いがない。

ステキと思ってもらわなければ、次に進まない。

会いたいと思ってもらえばければ、結果が出ない。

MICHIE
できる男はイメージ戦略を上手に使って勝負!!

https://quest-works.com/kibou-mens/

選ばれる婚活プロフィール男性 Vol.3【自己PR】


お悩み(婚活、恋愛、結婚、SEXなど)言いにくいことやネットには載っていない悩みなど、男女のことなら何でもご相談受け付けております。

無料相談に今すぐ申し込む


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

橋本美知江

恋愛には〔学ぶ恋〕と〔育む愛〕の2種類がありますが、結婚には〔互いの信頼〕が何より大切です。本当に大切なものは、なかなか自分1人では気が付けませんが、一歩ずつ「悩み・学び・認め・成長する」恋愛プロセスを通じて、1人でも多くの男女が強い絆を結べるように!その小さな一歩が、未来の大きな一歩に繋がるように想いを込めながら「誰かの一歩のために」支援をしています。