選ばれるための婚活プロフィール男性 Vol,2【希望条件】

MICHIE
あなたは、結婚相手に対する希望条件が明確になっていますか?

相手への希望=理想の相手として設定してしまう方がいますが、そのままを記載しないことをオススメします。
時に夢を抱く事は大切ですが、現実とかけ離れた理想を設定する前に是非この記事を読んでみて下さい!

『女性って何に注目しているのだろう?』『女性って何を意識して読んでいるのだろう?』『女性ってどこを見て会うかを決めているのだろう?』と悩まれている方に向けて、女性目線から考える選ばれるためのプロフィール作成のポイントを【基本情報】【希望条件】【自己PR】3つのパート分けてお伝えしております。
今回は、婚活プロフィール Vol.2 【希望条件】について女性が見ているポイントできる男ポイントをまとめました。

● 選ばれるための婚活プロフィール Vol.1【基本情報】

希望条件とは

結婚相手に望む条件として、年齢幅、居住地、最終学歴、年収、出身地があります。また、相手への希望としてメッセージ欄が設けられている場合もあります。その他にも、結婚歴の有無、扶養家族の有無家族、(自分・相手)との同居の有無、子供は欲しいか、養子の可否、再婚者との結婚の有無など、詳細な希望条件を設けられているケースもあります。

記入の際に注意して欲しいことは、下記の2つの欄が設けてある事が多いので注意して下さい。
○ 自分が相手への希望条件として記入する欄
○ 相手へ提示する欄

基本情報よりも、リアル感が出てくるため、自分が求めている結婚生活像=女性像を描くことが大切です。また、あなたの人生観や価値観が丸分かりになる欄でもありますので、相談が多い内容に特化してまとめました。

結婚歴、扶養家族の有無

日本は、世界でも唯一、結婚には一夫一婦制の戸籍制度があるため結婚=入籍と考えます。結婚相談所や結婚情報サービス会社は結婚相手探しを提供しているので、入会審査でも独身証明書を提出しなければなりません。

女性が見ているポイント!
結婚歴のある場合は、扶養家族の有無を記載する欄が設けてあります。実は、女性は必ずこの欄をチェックをします。婚歴がある場合は、扶養家族や養育費のことなど、将来的な結婚生活を現実的に考えるからです。

この問題は、どのような形が正しいのか正解がある訳ではないので、結婚歴がある方の婚活では悩まれるポイントでもあります。再婚者の自分らしい婚活については、別の機会にお伝えしますね。

同居の有無

後々、問題になるケースが多いのもこの項目です。最終的な判断の際に結果を左右してしまう現実もありますが、嘘はいけません。勿論、状況は常に変わるものですが、相手に選んでもらうために意図的に同居の有無を無しと書いてしまう事は注意して下さいね。

女性が見ているポイント!
この項目は、女性は必ずチェックしています。結婚歴や扶養家族と同じくらいに、同居=介護責任と将来的なライフスタイルを現実的に考えてしまうからです。ただし、あなたを生み育ててくれた親御さんを大切にしたいと言う思いと、同居の有無や可否への考え方は別だと思って下さい!


老後の面倒=長男長女と考える日本特有の考え方が根底にあるからと言えるのではないでしょうか?
どの親御さんだって、子供が幸せになることを一番に願っていますし、現代では、子供に負担をかけぬように自分で老後の設計を考える親御さんが増え、昭和初期くらいのように『長男に嫁ぐなら親御さんの面倒をみるべし!』なんて考える親御さんは減ってきています。
自分たちのことで結婚を左右して欲しくない!と、【親からお相手への想い】が、この項目からは受け取れないのが残念です。
又、既にそのような現状の方もいらっしゃると思います。そのことを理由にご自身の幸せを後回しにして欲しくないので、『お嫁さんに負担を掛けさせません!』など、自己PRの欄を利用するのも良いかもしれません。

子供・養子の可否

この項目は、非常にデリケートな項目だと思います。男性は一歳でも若いお相手を希望条件に設定します。子供を望まれている男性なら気にするポイントでもありますが、女性の年齢や状況によってはストレスになる項目だという事は心に留めておいて下さい。

女性が見ているポイント!
女性で生まれたからには母性本能的に、子供は欲しいと思う方も多いです。ただ、想いはあってもできる保証は100%ではなく、中には、不妊治療をしながら婚活を頑張っている方や、年齢を意識して卵子保存をしながら婚活を頑張っている方もいらっしゃいます。
また、離婚歴があり既にお子さんがいらっしゃる場合など、とてもデリケートな事ですので、どの様に考えているのかと言う思いで、女性はこの項目をチェックしている人もいます。
事前に、ご自身の体のことを検査している方は、養子の可否と合わせて意識されています。

ブライダルチェック

ところで、ブライダルチェックって、ご存知ですか?ブライダルチェックとは、女性が受ける検査ではなく、男女ともに妊娠出産に関わる器官の検査を行います。以前は、結婚が決まった後に子供が欲しいと思ったタイミングでブライダルチェックをする方がおりましたが、今は、結婚前に受ける方も多くなったそうです。
男性の場合は、精子検査(精子の数や運動率)、性病検査(クラミジア抗原、梅毒、HIV感染症など)血液検査(肝機能・腎機能・脂質検査)などですが、検査項目は病院によって違います。

できる男はここが違うポイント!
食生活の乱れなどから現代病として精子の数や形に問題のある男性が急増していることもありますので、将来、子供を望むならば、安心材料の一つにもなりますので、婚活を始めたいと思った時に、ブライダルチェックを受けることをオススメします!

※ 精液採取の際はプライバシーに配慮されている病院がほとんどですが、気になる方は事前に病院に問い合わせてみて下さい。

希望メッセージ

「優しい人」「穏やかな人」「前向きな人」の様な、キーワード的な記載の場合も在りますが、40〜50文字前後が一般的な文字数です。自己PR欄と同じくらいに最大の難関になると思うのですが、誰にでも当てはまる文面ではなく選ばれる事を意識して記入して下さい!
【例文】
○ 優しくて穏やかな方と、安心して過ごせる家庭を一緒に作っていきたいです。
○ 一緒に前を向いて頑張っていける方と、お互いを支え合える夫婦になりたいです。
○ 明るく賑やかな家庭を作りたいです。
など、誰にでも当てはまる文面ではないかと思います。

女性が見ているポイント!
テンプレートのような誰にでも当てはまる文面とは、逆を言えば、誰でも良いとも受け止められます。また、身長は高くて・料理上手で・年齢は○○歳前後など、アレもコレも細かく書いている男性は、『この人は、注文の煩い、自分勝手な男性なんだわ。』と思われてしまいます。

できる男はここが違うポイント!
選ぶことを意識すると、見た目は○○で、性格は○○な人など理想を掲げてしまします。ほとんどの女性は、プロフィール写真と文章からあなた像を勝手に想像します。選ばれるという事は、『私と同じ価値観の人。私みたいな女性が好みの人。』とあなたの隣に居る自分をイメージさせるという事!

・希望ばかりの自己中心的な文面になっていないか?
・あなたの人柄が感じられる文面になっているか?
・相手がイメージ出来る文面になっているか?

【例文をアレンジ】
○ 優しくて穏やかな方と、安心して過ごせる家庭を一緒に作っていきたいです。
・どの様な女性が優しいと感じるのか?
・安心して過ごせる、を具体的に言うと?

● 周囲の人に対して思い遣りのある優しい方と、家庭を一緒に作っていきたいです。
● 二人でいる時間が一番安心出来ると思ってもらえる様な家庭を一緒に作っていきたいです。

○ 一緒に前を向いて頑張っていける方と、お互いを支え合える夫婦になりたいです。
・どのような状況の時に支え合う相手を求めているのか?
・前を向くって、どのような目標に向かってなの?

● 信頼関係を大切にする、二人で成長できる様な夫婦になりたいです。
● 二人で歩む人生だから、どの様な時でも支え合える夫婦になりたいです。

○ 明るく賑やかな家庭を作りたいです。
・どの様にしたら、その家庭が作れると思うのか?
・もっと具体的に言うとどのような家庭なのか?

● 同じ趣味を持つ方と、楽しさを共有できる家庭を共に作りたいです。
● 会話や生活の中にユーモアさを取り入れた明るい家庭を作りたいです。


一緒に・共に・二人で・お互いにキーワードは鉄板です!!
【例文】
○ 年齢を重ねても手を繋いで一緒に歩ける夫婦になりたいです。
○ 悲しい事は半分に、嬉しい事は何倍にも出来るように、共に歩める夫婦になりたいです。
○ 会話の絶えない、笑顔あふれる二人で在りたいと思っています。
お互いに、どんなことでも話し合える夫婦になりたいです。

【本当にあったNG例】
○ 僕のことを幸せにしてくれるステキな女性を探してます! ← 勝手に探してて〜ぇ(一部の女性の声)
○ 優しくて料理上手な人を募集してます! ← 料理得意です。って言える女性は少ないよ(一部の女性の声)
○ 僕だけをみてくれる人が欲しいです! ← それは母親に求めて下さいっ(一部の女性の声)
○ 一緒にスイーツ食べに行ってくれる女性がいいです! ← 一人で行って来なさい〜(一部の女性の声)
○ ペットの猫を一緒に可愛がってくれる人が理想です! ← ペット押し付けられそう(一部の女性の声)

一人じゃ無理〜ってなったしまったあなたの為に、婚活計画セミナーをご利用下さい。

MICHIE
あなたは、結婚相手に対する希望条件が明確になっていますか?

お悩み(婚活、恋愛、結婚、SEXなど)言いにくいことやネットには載っていない悩みなど、男女のことなら何でもご相談受け付けております。

無料相談に今すぐ申し込む


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

橋本美知江

恋愛には〔学ぶ恋〕と〔育む愛〕の2種類がありますが、結婚には〔互いの信頼〕が何より大切です。本当に大切なものは、なかなか自分1人では気が付けませんが、一歩ずつ「悩み・学び・認め・成長する」恋愛プロセスを通じて、1人でも多くの男女が強い絆を結べるように!その小さな一歩が、未来の大きな一歩に繋がるように想いを込めながら「誰かの一歩のために」支援をしています。