40歳からの女の婚活

自分らしい婚活って?

10代、20代、30代と体が成長すると共に、恋する相手や憧れの男性像は変化してきたと思います。
40歳を迎える頃になると、凡そはご自分に合った男性像、自分に合った恋愛観や結婚観が見え始めるのではないでしょうか?

若さというブランドから、成熟した大人というブランドに身を包まれる年代だからこそ、ご自身の性格や人生観、ライフスタイルを見据えての婚活が必須になります。

40代の女性が婚活を始める時、必ず悩むのが『どのサービスを利用したら理想の相手を見つけるのか』だと思います。実際には、活動したい会社やサービスを見つけても年齢制限が気になる年代ではありますよね。

40代の女性の多くは、過去の恋愛に費やした時間とエネルギーの分だけ恋愛をしてしまっている方が多いのが現実です。
また、いざ婚活を始めても、年齢制限や参加者の年齢バランスの悪さに不自由さや苛立ちからストレスを感じててしまう。
はたして、頑張るべきなのか、諦めるべきなのか・・・だからこそ、そのやり方を間違ってはいけない!

どのサービスを利用するかを見極めることも勿論大切なのですが、ちょっと待って!!
その前に、自分の特徴や性格を見極めた上で、自分らしい婚活のやり方を選ぶことってもっと大切です!

婚活は大きく分けると、結婚相談所・結婚情報サービス・セルフ婚活(SNS、婚活パーティやイベントなど)の3つに分かれますが、今回は、40〜45歳までの方向けあなたの性格に合わせた婚活スタイルを、5つのタイプに分けてお伝えしたいと思います。

◎ こちらも合わせてお読み下さい。
婚活する前に、絶対に考えて欲しい3つのこと!
結婚相談所と結婚情報サービスの違い

結婚相談所向きタイプ

古くから日本にある「仲人」が基本となっている為、結婚相手の紹介を提供するサービスで、希望相手のヒアリングから相手紹介、お見合いのマッチングや活動へのアドバイスなど専属カウンセラーが手厚くサポートしてくれます。

・信用できる会社が良い
・細やかなサポートを受けたい
・安全な環境で活動したい など
あまり自分からは行動出来ない、不安な気持ちを相談したい、結婚意識の高い相手がいい、本気タイプの方向けです。

注意:手厚くサポートしてくれる分、他のサービスと比較すると入会金が高額です。また、連盟組織が運営する相談所内、相談所に登録している会員内での紹介になる為、大手企業以外の結婚相談所は減少傾向にあります。

結婚情報サービス(婚活サイト)向きタイプ

結婚情報サービスは、婚活会員を支えるネットワークの中から、結婚したいと考えている会員情報を提供するサービスで、膨大なデータの中から希望に合う相手を探す「データマッチング」を提供するサービスです。

・低料金で活動したい
・数多くの人と出会いたい
・困った時だけ相談したい など
積極的に活動したい、出会いの数を増やしたい、自分で何とかしたい、活動タイプの方向けです。

注意: 会社や組織によって、費用などの価格帯や支払うタイミングも違います。また、データーマッチングの人数なども違います。提供している協会によっても登録者の傾向がありますので、しっかり比較してから決めると良いですよ。

アプリ婚活向きタイプ

100社以上存在するマッチングアプリも結婚情報サービスの一つと思われがちですがまったく別物です!
提供するアプリ会社のサービスの売りは何か?ざっくり大きく分けると恋愛系、結婚系、友達系の3つ。中には、フロントで記載されている内容とは違うエッチ系も紛れていますので要注意!

・費用をかけたくない、無料で活動したい
・空き時間を利用したい、手軽さが欲しい
・直接やりとりするまでは時短がいい など
手軽に出会いたい、他のサービスと併用したい、スマホの使い方が得意、器用タイプの方向けです。

注意:アプリ会社によっては、登録するまでの審査がなく、誰でも手軽に始められる為にリスクが高いです。折角スタートしたのにSEX目的、販売目的、ビジネス集客目的、金銭目的など、実際に被害や詐欺まがいの事件に合っている方が急増している現状が事実です。だからこそ、選ぶアプリは間違えないでね。(強調!!)

パーティ・イベント婚活向きのタイプ

パーティーやイベント婚活は、合コン形式、一対一形式、趣味別、少人数から大人数など形式はそれぞれですが、出会いの場を提供するサービスです。パーティのみ提供の場合と、マッチングサービス付きの場合と様々です。また、法人から個人、飲食店まで提供元はたくさん存在します。友達と一緒に参加できるという事から人気があるサービスです。

・データより直接会いたい
・自分の直感を大切にしたい
・共通することから出会いたい など
直接会話をしたい、感覚で決めたい、友達と一緒に活動したい、社交タイプの方向けです。

注意:婚活バー・カフェなど、出会いを提供している場所も多く存在します。入店基準も決まっている場合と決まっていない場合がああります。提示する身分証明書でも写真なしでもOKの場合は、偽証されるリスクもあります。中には、既婚者も同伴者として許している場所もあり、婚活以外を目的としている方も存在しますので、出会いも関するリスクも全て自己管理ですので、不安な場合は、事前に問い合わせることが必要だと思います。

SNS婚活向きのタイプ

Facebook・Instagram・Twitter・LINE・その他etc、SNSを利用したグループやコミュニティ規模での婚活も流行っていますが、サービス内容によっても実名や直接やりとりができるなど様々ですが、大切な事は何基準で安全と言えるのか、自分の判断基準を明確にすることだと思います。
SNS提供会社も悪質な利用者を取り締まってくれてるとは言え、危険と安全の線引きが曖昧だからこそ、まだまだ悪用する人も多いのが現実です。全てのサービスに厳しい審査があるわけではありませんので、グループやコミュニティをどの会社が運営・どのような人が主催しているのか自己責任で見極めることが重要なポイントだと思います。

・手軽に活動したい
・仲間に応援されて活動したい
・友達から始めたい など
手軽さ気軽さがいい、仲間と一緒に婚活したい、大勢の人とやりとりしたい、セルフイプの方向けです。

注意:グループやコミュニティによっては、入会基準も曖昧で、実名と称して偽名で始められる為にリスクが高いです。アプリ婚活同様、婚活以外を目的としているものも存在します。何を持って信頼できるのかは、全て自己責任です。


MICHIE
「どこが一番オススメですか?」とよく質問されます。どのスタイルでも自分に合っていると思うならオススメそますが、本当に合っているのかは別問題です!『自分は何タイプなのか悩んじゃう〜』という方は、下記からご相談受け付けてます!!

女性に特化したお悩み(仕事、健康、婚活、恋愛、結婚、SEXなど)言いにくいことやネットには載っていない悩みなど、ご相談受け付けております。

無料相談に今すぐ申し込む

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

橋本美知江

恋愛には〔学ぶ恋〕と〔育む愛〕の2種類がありますが、結婚には〔互いの信頼〕が何より大切です。本当に大切なものは、なかなか自分1人では気が付けませんが、一歩ずつ「悩み・学び・認め・成長する」恋愛プロセスを通じて、1人でも多くの男女が強い絆を結べるように!その小さな一歩が、未来の大きな一歩に繋がるように想いを込めながら「誰かの一歩のために」支援をしています。