婚活をする前に、絶対に考えて欲しい3つの事!

何をするにも準備は大切!勿論、婚活を始める為に、どうしたら良いのか分からない人のためのノウハウなら、ネット上にも本にもたくさん書かれています。ただ、私が声を大にしてお伝えしたいのは、ノウハウ的な事ではなくあなたの事です!

私なら大丈夫!なんて過信している、そこのあなた!!には、特に考えて欲しいことがあります!

「こんなはずじゃなかったのに・・・」「疲れちゃった・・・」「もう嫌だ・・・」
と、後々言いたくないならば、始める前に考えてみて下さい!

何かを学ぶって、広く学ぶより、深く学ぶことが大切だと思います!なぜなら、知識が浅いと人の意見や環境に流されてしまうから・・・

今回は、うまくいかないと嘆く前に考えて欲しい大切なことを質問形式で3つにまとめました。

あなたは、婚活に何を求めていますか?

婚活なんだから結婚に決まっているじゃないー!そんな言葉が聞こえてきそうですが、果たして本当ですか?

私は、婚活業界にて10年以上どのようなお客様にでも、一番近い存在であろうと努めています。パーティーでもセミナーでも常に一人ひとりの心の声を聴き取ることを意識していますが、相談者の多くの方が、自分を理解せずに活動をしている為に悩み・苦しみ・結果に繋がらないという、スパイラルにどっぷりとハマってるいます。

その理由は明確です!婚活目的が、心の声とは違うからです!!

一人でも多くの人に間違った活動をして欲しくないと切に思っています。是非、時間をかけて下記の3つの質問に答えてみて下さいね。

質問1、あなたが求めている相手とは?

年収が○○で・外見は○○で・趣味は○○で・・・など、理想はたくさん出てくるでしょう。
それって、単なる理想の相手を妄想しているだけではなく、本当にあなたが思い描く幸せの生活を叶えてくれる相手ですか?

結婚したいなら、生活を共にできる人、夫婦・家族になれる人、生き方の価値観が同じか近い人という目線で相手を見つけて下さい。
年収や外見だけでは、幸せな生活で暮らせません。結婚は生活です。恋や愛の感情より信頼関係が礎になります!
声を大にしてお伝えしますが、皆さんご存知の通り、婚活とは結婚活動のことです!
現実離れした理想や妄想の生活ではなく、リアルな生活を思い描いてみて下さい。きっと条件や活動範囲が変わるはずですよ。もしかしたら、凄く身近にいたわ!な〜んて事もあるかもしれないです。

質問2、恋と結婚のどちらがしたいの?

もし、あなたが、結婚相手とは恋愛をしたい。
もし、あなたが、恋の経験が少なかいから、とか、しばらく恋をしていないから恋愛相手が欲しい。
もし、あなたが、過去の失恋やトラウマが解消されていないから、友達から始められそうな相手が欲しい。
と思っているなら絶対に婚活はしないで下さい!!それならば、婚活というより恋活・友活をしましょう。

厳しいことを言いますが、女性の殆どが恋愛プロセスを経て、その先に結婚がしたいと言います。いやいや、そう願って恋愛と結婚を同じ線上に考えてしまった結果が今日だったのでしょ?
いけないわけではありませんが、学ぶ恋育む愛の相手は違うのです!!だからこそ、恋愛と結婚は全くの別物なんじゃー!と、声を大にしてお伝えします!!

最近、相談者の多くの方がカウンセリング後に同じセリフをおっしゃいます。「あー私は、本当は結婚じゃなくて恋愛がしたかったんだー」と。なぜ婚活したいのか?の問いを、深く紐とかないと心の声には気付きませんが、結婚なのか、恋愛なのか・・・決して入り口は間違わないで下さいね。

質問3、婚活に期待していることはある?

何かを始める時、人は期待に胸を膨らませる生き物です。強く大きいほど、その思いと比例する期待してしまします。理想の会社だと思ったのに。運命の人だと思っていたのに。ずっと友達だと思っていたのに。など・・・
人生を振り返れば、誰でも一度や二度は経験があると思います。

この○○のはずだったのにが、かなり曲者!

もっと早く結果が出ると思ったいたのに。素敵な異性がもっとたくさん居ると思ったのに。しっかりサポートしてくれると思っていたのに。など婚活のあらゆる場面でもよく耳にします。
○○のはずだったのに。と期待を裏切られた気分から精神的にバランスを崩してしまう方も事実多いです。婚活に必要以上のストレスを抱えない為にも、過度の期待は危険です。

でも、ちょっと待って!!質問3で私が考えて欲しいのは、「なぜ、それを期待してしまうのか?」です。この問いに対する答えこそが、潜在的な声ですからね。
そこを明確にしていないと、活動する会社、場所、内容も間違ってしまいます。
ストレスなく自分らしい活動をする為に、サポートして欲しい内容や利用したいサービス、不安な際の対処法事などは明確にしておくと良いです。

まとめ

質問1、あなたが求めている相手とは?
質問2、恋愛と結婚とどっちがしたいの?
質問3、婚活に期待している事はある?

人の数だけ活動のやり方は存在しますが、この3つが明確、且つ、本当の心の声ならば、あなたらしい幸せは見つかるはずですよ。始める前によくよく考えてみて下さいね。

MICHIE
自分では湧かないという方、相談受け付けています!下記よりどうぞ

お悩み(婚活、恋愛、結婚、SEXなど)言いにくいことやネットには載っていない悩みなど、男女のことなら何でもご相談受け付けております。

無料相談に申し込む

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

橋本美知江

恋愛には〔学ぶ恋〕と〔育む愛〕の2種類がありますが、結婚には〔互いの信頼〕が何より大切です。本当に大切なものは、なかなか自分1人では気が付けませんが、一歩ずつ「悩み・学び・認め・成長する」恋愛プロセスを通じて、1人でも多くの男女が強い絆を結べるように!その小さな一歩が、未来の大きな一歩に繋がるように想いを込めながら「誰かの一歩のために」支援をしています。