恋愛・婚活には、ミネラルバランスが大切!

最近の40、50代は、婚活だけではなく、スポーツジムやジョギングなど健活も流行っています。健康に気をつけると必ず食事にも意識が向きますが、何かキッカケがないと始められない事でもあります。

婚活をキッカケにダイエットを始める方もいらっしゃいますが、40歳からは体型改善よりも先に体質改善の方が大切なんだよー!

健康よりも仕事を優先にしがちな40代独身者の男女共は、自炊や手作りお弁当よりも、外食、コンビニ食やファストフードにお世話になっている人が意外と多いです。
そのような方!どこか体に不調を感じる、些細なことでのストレスを感じる、など不健康な体になっていませんか?それって、必要なミネラルが足りていないのかも?

今回は、ストレスによって引き起こされるミネラル不足の症状と原因を紹介します。

ミネラルが大切な理由

ミネラルとは、人の体に必要と言われている5大栄養素の内の一つで、大地を構成する元素のことを言います。亜鉛、カルシウム、鉄、ケイ素、マグネシウム、アルミニウムなどを含め、約100種類近い元素の総称でもあります。
人間には、毎日70種類以上のミネラルが必要であり、これらを摂取することで人間の体は正常に維持することができますが、40代男女には【亜鉛・鉄・カルシウム・マグネシウム】が不足しがちだとデータでも発表されています。

かつて、ノーベル賞を2度受賞したライナス・ポーリング博士は「全ての病態、全ての病気、全ての病弊を追及すると、ミネラル欠乏にいきつく」と述べています。

ここで誤解しては困るのが、現在何かしらの病気の人が、ミネラルを摂取したから病気が治るという訳では決してありません!しかし、【病気を治す体を作る・健康を維持するための体を作る】には、ミネラルが大切と言われます。

ストレスによる、ミネラル不足の症状と原因

では、ミネラルが不足したり有害ミネラルが蓄積されてしまうと、どのような症状が起こるのでしょうか?
今回は、ストレスによって引き起こされる代表的なものを紹介します。

自律神経の乱れ

責任世代と言われる40歳を過ぎた頃、多くの男女がかかりやすくなっている病(状態)の一つにあげられるのが、過大ストレスによる自律神経失調症です。

人体には、たくさんの神経がありますが、大きく分けると自分ではコントロールできる神経と、自分でコントロールできない神経の二つに分かれます。
自分ではコントロール出来ないけど、24時間休むことなく生命活動を担ってくれているのが「自律神経」です。

「自律神経」とは、日中に活動的になる「交感神経」と、夜に体を休息させる「副交感神経」があり、この2つの神経バランスを保っています。

実体験をもとにお話しすると・・・
頭痛・倦怠感・ドライアイやドライマウス・動悸・イライラ・疲れが取れないなど、自覚症状は様々ですが「何だか最近調子が悪いなー」と、自覚症状はあるのに、病院で検査しても何も異常が見つからない状態。
そんな時、医者からは「検査結果は問題ないし、睡眠不足になるほど仕事が忙しいなら、ストレスから自立神経が乱れているのかなー。」と言われたりします。そして「病名は、自律神経失調症です。」と。
「えー、自分は精神的なヤバい病気なの?」と、経験のある方はこんな思いになったかもしれませんが・・・

自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れてしまったことが原因で、つらい症状が出ている「病名」というよりは「状態」のことを言います。

また、自律神経を乱すもう一つの要因に糖質の過剰摂取があります。

もしあなたが、いつも午後になると眠さに襲われたり、ぼーっとして集中力が低下するなど、何故かわからないけど体調を崩す傾向があるとしたら・・・
それは、糖質過多になっているか、自律神経が乱れているサインかもしれません。
糖質を控えると、自律神経が整います。結果、食後に眠くなりにくくなり、集中力が上がります。老化も緩やかになり、糖尿病やうつ病などの危険性が下がるなど、たくさんのメリットがあります。

自律神経のバランスが乱れている人や自律神経失調症の人は、甘いもの(糖質)を好む傾向があると言われます。
疲れた=ストレス時に「甘いもの」が欲しくなった経験は誰でも一度はあると思います。これは、脳が欲している証で、通常なら多少の糖分で満たされますが、たくさん食べても満たされない方がいます。
自覚症状はないけど、普段から、甘いものの過剰摂取をしている方は気を付けて下さいね!

腸内環境の乱れ

幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」は、ストレスと戦ったり自律神経の調整をする大切なホルモンです。
このセロトニンは、脳で作られるのは5%以下で、90%以上は腸でつくられています。
腸内細菌のバランスが乱れると、ストレスへの抵抗力が落ちたり、自律神経を整えるセロトニンが働きにくくなります。

腸は第二の脳と呼ばれていているくらい大切な部位です。ちょっと難しい言葉ですが、脳が腸に影響を与え、腸が脳に影響を与えることを「脳腸相関」といいます。
緊張すると下痢をしてしまう人がいますよね?自律神経を介して腸にストレスを感じると、腹痛や不安を感じ、トイレに行く回数が増えるのは、ストレスを退治しようとするセロトニンの働きによるものです。
これ以上ストレスを感じたり、体に毒素が入って来ないように、出来るだけ早く腸内のものを排出しようとする防御反応なんですね。
しかし、セロトニンが使われ過ぎて、セロトニンが不足すると、慢性的ストレス、疲労、イライラ、向上心の低下、うつ症状、不眠などの症状が現れます。

タンパク質の不足

40歳を過ぎると、公私ともに責任が増え、若い頃には感じなかったストレスがかかります。そんな中での恋愛・婚活なら特にストレスが溜まります。

幸せホルモン「セロトニン」を始めとするホルモンは、基本的には食べ物からを作られますが、中でも神経伝達物質のすべて元になるのはタンパク質が必要です。ホルモンに大切なタンパク質が糖化されると、本来の役割を果たせなくなってしまいます。
タンパク質が不足すると、筋肉量の低下、肌のシワやたるみ、免疫力の低下、集中力の低下などの症状が現れます。

タンパク質と一口で言っても、20種類のアミノ酸でできています。その内9種類は体内で生成できないので、食事らか取らなくてはなりません。それを必須アミノ酸と言います。

タンパク質は大きく分けて「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」の2つです。
◎ 動物性タンパク質は、お肉や卵などで、必須アミノ酸やビタミン・ミネラルも豊富に含まれています。
◎ 植物性タンパク質は、豆腐や納豆などの豆類、アスパラやブロッコリーなどに含まれています。

ダイエットをする人の中に、動物性タンパク質は、コレストロールや中性脂肪の増加につながると思っている人もいらっしゃいますが、過剰摂取するのではなく、両方のタンパク質をバランス良く摂取すれば影響を及ぼすことはないと言われています。

また、いくらタンパク質を摂取しても、バランスよく必須アミノ酸を摂取しなければ、体内で必要量を生成できずにタンパク質不足になってしまします。
ベジタリアンは、ストレスに弱く、精神的に不安定な方々が多いと言われますが、これも脳内ホルモンの材料であるタンパク質が足りないことが原因と言われています。

では、どのくらいのタンパク質が必要なのでしょうか?

農林水産省が定める「日本人の食事摂取基準」では、成人男性1日当たり60g、成人女性50gの摂取を推奨しています。

グルテンアレルギー

グルテンとは、小麦や大麦など穀物に含まれるタンパク質の一種で、人工的につくられたタンパク質の事です。
グルテンは、小麦粉に水を加えて練ると「グルテニン」と「グリアジン」という2種類のタンパク質が絡み合って、モチモチ弾力性とネバネバ粘り気のあるグルテンとなります。

グルテンアレルギーは、集中力の低下、自律神経症状、アトピー性皮膚炎、喘息、鼻炎、片頭痛、PMS(月経前症候群)、自己免疫疾患など様々な症状を引き起こします。40代以降では、直ぐに症状が出るアレルギーとは違い、慢性的な「グルテン過敏症」や「グルテン不耐症」として、片頭痛、膨満感、便秘、下痢、肌のトラブルなどの症状が、突然現れることがあります。

若いうちは体内に溜まった有害ミネラルなど毒素や老廃物も少なく、また、それらを排泄する力も十分にあるため症状は出ませんが、排出仕切れなかった毒素が溜まりにたまったツケが症状として現れます。

グルテンアレルギーの専門家の中には、ニコチンやカフェインと同じ依存性があると言う方もいます。ご飯を主食とせず、うどん、ラーメン、パスタ、パンなどだけを主食としているインスタント生活の人、ご注意くださいませ!

◎ 40代ミネラル不足の症状と改善法
◎ ストレスに強くなるための改善法


私は、健活支援として「ミネラルヘルスコーチ・プロ」という資格を取得していてます!
婚活を入り口に個別相談やセミナーなどでお会いした際に、ミネラルバランスが崩れている人にはアドバイスをしています。
提携先のクリニックで医師の元にミネラルバランスチェックが出来ますので、ご興味のある方は、下記のボタンをクリック!!

体質チェックに申し込む

ABOUTこの記事をかいた人

橋本美知江

恋愛には〔学ぶ恋〕と〔育む愛〕の2種類がありますが、結婚には〔互いの信頼〕が何より大切です。本当に大切なものは、なかなか自分1人では気が付けませんが、一歩ずつ「悩み・学び・認め・成長する」恋愛プロセスを通じて、1人でも多くの男女が強い絆を結べるように!その小さな一歩が、未来の大きな一歩に繋がるように想いを込めながら「誰かの一歩のために」支援をしています。