40代・婚期を逃した男たちのリベンジ作戦

結婚をしない道は、勇気なのか?覚悟なのか?

もし今、あなたが独身貴族を謳歌しているのではなく、本音は結婚したい!と思っているのなら、少しだけ私の話にお付き合い下さい。

心では願っていながらも何の行動も起こしていない人は、結婚しない道を歩んでいるのと同じです。

40歳を過ぎて独身貴族は、人から見たら何か難があるのではないか?と見られがちです。
「今まで何で結婚しなかったの?」こんな言葉に傷付いた経験の男性もいるはず・・・

稼いでいるだけじゃダメ、いい人だけじゃダメ、顔が良いだけじゃダメと、40歳を過ぎると不自由な恋愛事情に直面します。

かつて婚期を逃してしまった経験のある男性の多くは、こう言います。
・生活を担えるのか自信がなかったから
・しようと思ったが、しそびれたら別れを告げられたから
・その時はタイミングじゃないと思ったから
・あの頃は、仕事が忙しかったから など

そうでしょう、そうでしょう。その時は真剣にそう思ったのですよね?でも、今となっては「言い訳をしていた」ことに気付いているはず・・・気付いてたからこそ、こう自己評価の言葉を言います。
・自分が甘かったのだと思う
・等身大の自分より、高望みをしていたのだと思う
・孤独の辛さを理解してなかったのだと思う

『したくても相手が見つからない・1人が楽でいいと思い始めた・自炊も出来るし結婚の必要性を感じない』
間違っても、こんな強がりは言わないはずです。

孤独は、自ら能動的に味わうもの
孤立は、望んでない追い込まれた先に味わうもの

あなたは、この先孤独と孤立どちらかを味わいたいですか?それとも幸せを味わいたいですか?

危険はいつも別の顔

自分の弱さ(危機的状況)に直面した時、私たちは、もう一人の自分に気付きます。婚活では、様々なシーン(お見合い・パーティ・申し込みなど)において、自分の弱さに直面します。

壁にぶつかったら喜べ!幻想に逃げ込まないで、現実と向き合おう!

かつて男性生徒さんが「僕は、壁にぶつかった時、深く・暗い部分から考えます。だって、底まで行ったら上がるしかないし、光が欲しくなるからです。」と言っていました。彼は、とことんネガティヴな感情に自分を追い込んで、その時に出てくる別の(真の)自分と戦った末に結婚という栄光を勝ち取りました。

ほとんどの男性は、月一の生理と付き合う女性とは違ってネガティヴな感情に不慣れなため、直ぐに逃避したくなってしまう生き物だってことはご存知ですか?
でもね女性からしたら、その逃げている態度や言動がダメ男と思わせちゃうのよ。

本当のあなたって何だろう?それは危険と背中合わせに存在しているヒーローの顔。誰の中にもヒーローは眠っていて、現実逃避したくなちゃう人の中にもヒーローは存在してます。
ただ、自分と向き合う、その勇気と覚悟が持てないだけ!

セルフイメージを変える

あるがままの自分を認めましょう・・・
この言葉は、私は毒だと思っています。過去の自分を癒すためなら未だしも、一歩先に進みたいともがいている、変えたい自分と戦っている人にとっては現状評価(今のままで良いんだー)って感情をより強くしてしまい成長を止めてしまうからです。

誰だって体験をすることで成長します。中でも、不成功の経験が何より重要。その経験が、尊い知恵や自信に結びつきます。婚活は正にこの経験が最後に効果を示します!!

成婚した方、途中で進路を変えた方も含めて、卒業に皆が声を揃えていうのは「昔の自分よりはるかに成長しました!」と言われます。

そんなポジティブな男性の中身から溢れ出る魅力は、女性からしたらたまらなく格好良いのよ。

自分の知恵を信じる

よくある恋愛セミナーや指南書の通りに学べば、その1・男女には違いがあります。って、知識から入り、その2・女性の口説き方や付き合い方のテクニックを覚えようとする。恋愛経験の少ない若者には、私もセミナーでお伝えしていますが、40代男子の恋愛は、知識だけじゃ補えない事ばかり起こります。女性は敏感な生き物だけに、どこかで聞いた口説き文句や、小手先のテクニックだけじゃ結果が出ないのよー。

肝心なのはもっと中身の部分!

男性なら誰でも、可愛い子を見た時に近づきたいと思いますよね?『どうしたら話しが出来るだろ?』そう考える時、知恵がフル稼働の準備をしています。では、どうしたら経験を知恵に変えられるのか?答えは2つ!

失敗を研究すること
もし今までのあなたが『どうしたら会話ができるのかな?』って、自分軸考えていたなら、結果はNGの確率が高かったはず。
これからのあなたは『何て話しかけられたら、相手を振り向かせられるのかな?』って、相手軸になって考えてみて。
あの時なんでダメだったのか、初恋から現在に至るまで振り返って、そこの部分に関心を持ち研究したら、今まで培った失敗の経験が知恵に変わるはずです!

理想の男像を研究すること
飛行機はどうしたら飛ぶのか?と理論で悩むのではなく、鳥が飛んでるのを見て、そこから研究を重ねて作り上げたものが飛行機じゃない?理論は後からついてくる。
だから、女性とどうしたら話せるの?からではなく、女性と話せるカッコ良い男って何が違うのだろう?って、理想の男研究をして、自分を作り上げたら良いのよ。異性の友達もいる年代でしょうから相談するのもあるですよ。

40歳からの男の婚活

結婚というミステリーを解き明かせ

男性の多くは、何が起こるのかは知りたがるけど、なぜ起こるのかは知りたがらない。

男性にとって女性は未知なる生き物。だからこそ惹かれるのでしょ?

結婚したい理由には、家族が欲しい、子孫を残したいなど様々な”愛欲”と言う名の欲望が、誰の根底にありますが、その深くに眠る、野心、支配、リベンジ、承認、尊重…自分流の栄光(結婚相手)を手に入れる為に、突き動かす原動力となる欲求は何でしょうか?

何か新しくチャレンジするには、ある期間結果が出ないことがありますが、それはある意味、成功のプロセスを歩んでいる証しだと私は思います。
それでも腐らず・諦めず・逃げ出さず、自分を信じて努力を続けられたら、もう婚活に迷う事はないです!

「長い間、海岸を見失うだけの覚悟がなければ、新大陸を発見することは出来ない。」 アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッド(フランス小説家)

人は、能力や環境に違いがあるのは事実だけど、恵まれていない人ほどポテンシャルがあると私は考えています。
お客様の活動をより良くするために、自らがお客様のリアルに拘って、その能力を発揮出来ずにいる人のポテンシャルを伸ばすことが婚活プロデューサーの仕事だと思っています。

結果を出したいなら あなたの本音の想いを語って欲しい!

MICHIE
一人称で語ると、沢山の問題が露わになり、それをどぅする?の問いから答えが導き出せます。だからこそ、あなたの本音を聴かせて欲しい。あなた以上に、あなたの幸せを諦めない! それが私のポリシーです。

無料相談に申し込む

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

橋本美知江

恋愛には〔学ぶ恋〕と〔育む愛〕の2種類がありますが、結婚には〔互いの信頼〕が何より大切です。本当に大切なものは、なかなか自分1人では気が付けませんが、一歩ずつ「悩み・学び・認め・成長する」恋愛プロセスを通じて、1人でも多くの男女が強い絆を結べるように!その小さな一歩が、未来の大きな一歩に繋がるように想いを込めながら「誰かの一歩のために」支援をしています。