男性脳と女性脳の違い

男性脳と女性脳の違い

40歳を過ぎれば、拘りも多くなり、そのひとつひとつが強くなり始めます。生物学的に不可能を可能にしようとは思いませんが、互いの違いを理解し、認め合う事で、男女間の揉め事やストレスも軽減するはずです。

そんな願いを込めて、男性脳と女性脳の違いをまとめました。

男性脳

人によって箱の数や名前は違いますが、男性は小さな箱をいくつも持っています。そしてその小さな箱の一つに怒りや不満、悔しさや悲しみ、ストレスなどをひとつだけ入れていきます。

小さな箱なので、直ぐにいっぱいになりますが、女性と違って内容はシンプルです。一つの箱にひとつだけしか入れられないので、問題が取り除かれば解決しやいのが特徴です。

ただ、整理されない箱・解決されない箱の数がたまり自ら手に負えなくなると、文句をブツブツ言うようになったり、ずっとイライラするようになり、ストレス発散目的で何かをやっても満足しなくなり、フタをしないものとして無視するか、全部を放り投げて逃げたくなります。

よくあるパターンなのが、趣味に没頭・浮気・お酒・ギャンブル・SEX・暴力などです。気分を変えるために楽なことや手軽な快楽には意識が向きますが、趣味を増やしたり、新しいことにチャレンジなんてエネルギーは湧き上がりません。

共感力の高い女性からしたら、自分には支えられないのかと傷付きますし、だからって自分を二の次三の次にされたら悲しすぎますよね。

女性脳

男性が小さい箱をいくつも持っているのに対して、女性は大きな箱がたったひとつしか持っていないのです。

人によって容量は違いますが、この大きな箱に、怒りや不安、悲しみや寂しさ、過去の嫌なこと全部を限界MAXを超えるまで入れていきます。

そして、この箱がいっぱいになって溢れ出したその時に、過去のことから今までの不満や怒りが、次から次へと泉のように湧きしてしまいます。しかし、その箱は空っぽにはならず、ちょとだけスペースができるだけなので、直ぐにまた限界MAXを迎えてしまいます。そして爆発!!
アレもコレと溢れ出てきてしまい、自分でも感情が抑えられなくなってしまうのも特徴です。

男性からしたら、いきなり別れ話を持ち出したり、いつのことかも分からないほど昔の事を言われたりしたら、どうして良いのか分からなくなりますよね。

なぜ、違いがあるのか?

それには、右脳と左脳を結ぶ脳梁の太さが関係していると言われています。

男性は脳梁が細い為、左脳、右脳のどちらか一つを使うことが多く、これはこっちの箱に。これはあっちの箱に。と、ひとつずつ分けて整理するのが得意です。
しかし、一つの箱にひとつなので、同時にあれこれと考えるのは不得意です。

【男性の特徴】
● 人の話を聞かず、自分で勝手に決めようとする。
● 変わらないことが好きなので、自分のやり方を変えようとしない頑固さがある。
● 何も言われないと問題ないと思って直さない。 など

料理をしている時をイメージしてみて下さい。女性は、野菜を切りながら洗い物が出来ますが、男性は、カレーを作るにも次はコレ。その次はアレと順番通りに進めます。
何となく、男性の拘りやシンプルな不器用さも理解できますよね?

男性に対し、女性は脳梁が太い為、左脳と右脳の行き来がしやすく、同時にいろいろな事が考えるのが得意です。しかし、もともと持っている箱が大きな箱一つなので、自分の感情を整理することは苦手です。また、瞬時に記憶・感情・行動が結びつきやすい特徴があるので、「あの時あんな事があって、こんな気持ちになった記憶」のように大きな箱にしまいます。

【女性の特徴】
● はっきりと物を言わずに「お腹空かない?」など回りくどい言い方をする。
● 行動に感情が結びついているので「あの時こうだった。より、あの時こう感じた」を優先したがる。
● 問題解決をしようとしても、問題をたくさん結びつけ結果まとまらない。 など

地震がおきた時をイメージしてみて下さい。男性は、どこが震源地か調べますが、女性は、怖いと騒いだり、どうするのかを相談します。
何となく、女性の感情優位や目先の問題が大切なことも理解できますよね?

どのようにすれば良いのか?

以上を踏まえて、どうしたらストレス軽減になり、男女間の問題は解決するのか?答えは至ってシンプルなです・・・

【男性が意識すること】
○ 共感出来ずとも、話を最後まで聴いてあげる
○ 記念日を忘れず大切にする

【女性が意識すること】
○ 言いたい事をまとめて言わない
○ 男性の拘りを尊重する

【互いに大切なこと】
○ 相手を理解しようとする
○ スキンシップを大切にする
○ 労いの言葉を伝える

最後に

今回は、男女の脳(心の中)の違いを少しだけお伝えしましたが、何となく、異性のことが理解出来たでしょうか?
恋愛も結婚も、互いの努力や理解があってこそ成り立ちます。
情報がたくさんある中で、この記事に目を止めてくれたあなたなら、きっとステキな関係を築けるはずです!
最後まで読んで頂きありがとうございました。


人には聞けない男女の関するお悩みを受け付けております!下記のボタンからお申し込みください!

無料相談に今すぐ申し込む

ABOUTこの記事をかいた人

橋本美知江

恋愛には〔学ぶ恋〕と〔育む愛〕の2種類がありますが、結婚には〔互いの信頼〕が何より大切です。本当に大切なものは、なかなか自分1人では気が付けませんが、一歩ずつ「悩み・学び・認め・成長する」恋愛プロセスを通じて、1人でも多くの男女が強い絆を結べるように!その小さな一歩が、未来の大きな一歩に繋がるように想いを込めながら「誰かの一歩のために」支援をしています。